体型維持 腹筋

体型維持のために腹筋を鍛えよう!【様々な方法を伝授】

男性も女性も、引き締まった美しい腹筋は憧れですよね〜!

 

暑くなると薄着になりますし、カラダのラインが結構見られてしまいます。

 

体型維持するには、諦めずにコツコツと行動することが大事ですよね。

 

そこで体型維持につながる腹筋の方法を、調査してみました!

 

体型維持はとても大変ですが、いくつになっても自分のベストな体型を目指しましょう!!

 

体型維持に使える腹筋を知りたい方は、ぜひご覧くださいね!

 

 

腹筋の方法は?

 

まずは、腹筋にはどんな種類があるのかをみていきましょう!

 

今回は女性でも出来る、腹筋をご紹介しますね。

 

まずは、お腹の上部分を鍛えたい場合。

 

クランチ

 

仰向けに寝た状態で膝を90度に曲げ持ち上げます。

 

両手は胸元でクロスして、両胸あたりに置きます。

 

頭から肩にかけて少し持ち上げます。ここまでが基本姿勢となります!

 

そこから腹筋を意識しながら、自分のヘソ付近を見るイメージで、ゆっくりと上体を持ち上げましょう。

 

また、ゆっくりと上体を戻します。

 

これを10回程度繰り返しましょう。

 

ちなみに、勢いよく上体を上げてしまうと、腰を痛めてしまうのでゆっくりと起き上がってくださいね。

 

 

ツイストクランチ

 

この腹筋は、くびれボディを目指す方に最適です。

 

まずは、先ほどのクランチ基本姿勢をします。

 

右方向にカラダをツイストしながら持ち上げます。

 

その時、左足だけ伸ばして、右足は曲げたまま体と反対方向に寄せていきます。

 

カラダが上がりきったところで、右ひざと左の肘が軽く当たるイメージで行いましょう。

 

そしてゆっくりと、上体をおろします。

 

慣れるまでは、スローなペースで行ってくださいね。

 

慣れてきたらスピードアップすると、さらにくびれ効果が期待できますよ〜!!

 

 

グッズを使う方法もある!

 

腹筋は、道具を使わなくてもできますが、腹筋のための色々なグッズも販売されていますよね!

 

どんなものがあるのかを、調べてみました!

 

腹筋ローラー

 

皆さん、腹筋ローラーご存知ですか?

 

前にお店のダイエットグッズコーナーに置いてあって、なんだろう?と思っていました。

 

小さいタイヤの様なものが中央についていて、両脇の棒の部分を掴んで転がす器具です。

 

立膝をついた状態で、前方に向けて転がしていきます。

 

腹筋だけでなく、背筋や二の腕にも効きますよ〜!!

 

価格も2000円以内で買えるものもあります。意外にお手軽ですね!

 

 

EMSパッド

 

なんとパッドをつけて、スイッチをONするだけで、腹筋を鍛えてくれる優れものです。

 

スイッチを押せば自動で動くので、付けている間にくつろぐことも出来ますね!

 

こちらは、色々なメーカーで販売されているので、値段も様々ですよ〜。

 

お手軽なので、忙しい方にはとても嬉しい商品ですね!

 

 

体型維持の腹筋まとめ

 

腹筋は、昔から知られている筋トレ方法ですが、やり方もグッズも進化しているのですね〜。

 

ツライと継続が難しいですが、楽しい方法で行えば続けやすく体型維持にもつながりますよね。

 

体型維持のために、腹筋を鍛えたい方は、今回ご紹介した方法を参考にしてみてくださいね!

 

 

 

>>美しい腹筋を目指す方法!詳しくはこちら