体型維持 お腹

体型維持はお腹から!【ポッコリお腹を改善】

お腹周りってちょっと油断すると、目立ってしまいますよね・・・

 

飲み会や外食が続いて、気づくとポッコリ!!なんてこともあると思います。

 

体型維持する上で、お腹の緩み対策をマスターしましょう!!

 

せっかく体型維持しているのに、お腹だけは出ていたらガッカリしてしまいますよね。

 

そもそもなんで、お腹ってポッコリするのでしょうか?

 

体型維持をするのに、知っておいて損はないですよ!お腹のぜい肉をなくしましょう!

 

 

お腹が出る原因とは?

 

人は、年をとるごとに代謝が低くなります。

 

そうすると、筋肉もダウンしてしまう為、脂肪燃焼効果が薄れてしまうんですね。

 

そして、今までは燃焼されていたはずの脂肪が、体脂肪となってしまうわけです。

 

10代・20代の頃と同じ生活をしていても、カラダは年々変化していますので、自分で気に掛けることが必要になってきます。

 

暴飲暴食をすれば、そのままカラダに現れてしまうんですよね・・・

 

お腹まわりは、もともと脂肪細胞が多く存在しているので、脂肪をため込みやすい場所なんですね。

 

女性の場合は、30代後半頃からホルモンバランスなども関係していきます。

 

特に、あまり動きのない下腹は、筋肉が緩むことでお腹が下がってしまうんです。

 

まさに下腹ポッコリとなってしまうんですね・・・

 

 

男性も、30代後半から「中年太り」という時期に突入します。

 

原因としては、やはり基礎代謝量が低下することです。

 

代謝量が低下していくのに、食生活や摂取量が多ければ、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回ってしまうという状態に陥ってしまいます。

 

では、このお腹のぜい肉を解消するには、どうすれば良いのでしょうか?

 

 

お腹ポッコリを解消!

 

お腹のぜい肉の正体は「内臓脂肪」「皮下脂肪」なんです。

 

一般的に、男性が内臓脂肪がつきやすく、女性は皮下脂肪がつきやすいと言われています。

 

内臓脂肪や皮下脂肪を落とすには、有酸素運動が有効です。

 

ウオーキングやジョギングであれば、気軽にできますよね!!

 

 

また「ドローイン」というエクササイズも効果がありますよ〜。

 

お腹をへこませることで、筋肉が鍛えられ脂肪燃焼効果が期待できるんです!!

 

 

体脂肪が過剰についてしまう状態は、病気を引き起こす原因にもなりかねません。

 

体型維持・健康のために、出来ることから初めてみませんか?

 

 

体型維持とお腹まとめ

 

お腹を含めて体型維持するには、食生活・運動・意識などの改善が必要な場合もあるようです。

 

加齢と共に、カラダが変化するので自然現象には逆らうことは難しいですよね。

 

ですが「体型維持をしたい!」という気持ちを原動力にし、行動すれば結果が出るのではないでしょうか。

 

ただ、現代社会は毎日めまぐるしく過ぎていきますよね。

 

仕事が忙しくて時間がとれない、なかなか運動が出来ないという場合、サプリメントなど健康補助食品を利用する手もありますよ!

 

「ビアンコロール」は年齢・性別問わず、モニター全員が痩せたという効果がある健康補助食品です。

 

もっと詳しく知りたい方は、ぜひチェックしてみだくださいね!

 

 

 

>>お腹にも効く!体型維持法を詳しくチェック