体型維持 プール

体型維持に最適!?プールに通ってみよう

ジムには、筋トレ器具の他にも、プールがあるところも多いですよね!

 

スタイルの良い女優さんが、プールに通っているという話もテレビで聞いたことがあります。

 

実際、体型維持にプールは効果あるの?体型維持の為にプールに通っている方はいるの?

 

気になる疑問を解消します。

 

興味がある方は、参考までに見ていってくださいね!!

 

 

体型維持にプールは効果あり?

 

プールの中は水の抵抗により、普段地面を歩くよりもカロリー消費が期待できます。

 

「水中ウオーキング」は水中を歩くだけなので、泳ぐのが苦手な方でもチャレンジ可能ですね。

 

有酸素運動なので、有効に行えばダイエット効果もありますよ〜。

 

また、水の浮力によりカラダへの負担も半減できるので、足腰があまり強くない方でも挑戦しやすいと思います。

 

水の中では、普通に地面を歩くのに比べて筋力アップ効果もあるんです!!

 

もちろんただ歩くだけでもOKですが、数種類の歩き方がありますので、自分の好きな種類を試してみてはいかかでしょうか?

 

一部ご紹介します。

 

「ジャンプウオーク」
水の中を飛び跳ねるように歩きます。

 

「キックウオーク」
足を踏み出す時に、前方を蹴るように歩きます。

 

「バックウオーク」
背中で水を切るようなイメージで、後ろ向きで歩きます。

 

それぞれ難しそうですね〜。

 

初めから無理をせずに、自分のペースで慣れていってくださいね。

 

脂肪燃焼の為には、筋力をつけることが重要となりますので、体型維持の方法の一つとして取り入れてみてはいかがですか?

 

 

実際は、プールに通っている人はいる?

 

調べたところ、ダイエットや体型維持をするのに、プールを利用している方が結構いましたよ〜!

 

泳ぐだけ・泳ぎと水中ウオーキング・別の運動と水中ウオーキングなど、自分なりに併用して実行している方が多かったです。

 

ちなみに泳ぐだけの場合は、泳ぎ続ける時間が関係しているのか、体重の減りは個人差があるようですね〜。

 

ですが泳ぎが得意な方であれば、楽しみながら出来ますね!

 

 

水中ウオーキングは、効果があるまでに数か月ほどかかります。速攻性はあまり期待できません。

 

そこで大事なのが、ウオーキングの時間と姿勢なんです。

 

有酸素運動の場合、脂肪燃焼が始まるのが運動を始めて20分経過してからです。

 

なので、20分以上は継続して行わないと脂肪燃焼効果が期待できないんですね。

 

そして姿勢ですが、背中を丸めていては良くないです。

 

水中ウオーキングをやる時は、背筋を伸ばし、腕を大きくふるようにウオーキングするのがポイントです。

 

最大限の効果を期待するには、水中ウオーキングだけでなく筋トレや他の運動、食生活とうまく併用することが重要ですね。

 

 

体型維持のプールまとめ

 

皆さんいかがでしたか?

 

プールでのダイエット効果は、どんな運動でもそうですが個人差があります。。

 

逆にお腹が空きすぎてしまうという方もいるようです。

 

ただ、有酸素運動ですので体型維持には有効な方法ですね。

 

色々組み合わせて、自分に合った方法を探してみてくださいね!

 

 

>>体型維持の詳細はこちら